立ちスロとは
slot
いわゆる“立ちスロ”は、2017年12月の新基準に該当しないパチスロ機の設置比率30%以下の達成に向けて全国のホールが取り組む過程において、業界関係者にとどまらず一般ファンからも注目された規制逃れの手法だ。

壁際など店舗内の余剰スペースに、新基準パチスロ機を増台し、設置比率を算出する際の分母を高め、結果的により多くの新基準に該当しないパチスロ機の設置を実現した。多くの事例では設置台数をより多くするため、「遊技イスやメダル箱は用意しない」「貸メダルサンドは1コーナーに1台のみ」など、おおよそ一般客の遊技を想定していない形式となっていた。

引用元:https://yugi-nippon.com/pachinko-news/post-18905/



twitterの反応














1000: 全回転 2018/09/03(月) 03:00:00.000
右の台は電源入ってないみたいだし設置台数を増やすためにやったのかな?
でもこれ一台置いたところで旧基準機が何台も設置できるわけじゃないのにね…


1001:以下、全回転ちゃんねる。の注目記事をお送りします。
こちらの記事もどうぞ
管理人厳選サイトのパチンコ記事
おすすめ記事紹介

注目記事紹介
管理人厳選サイトのパチスロ記事